地元も電気オートマティック車の使用が高まっている

片田舎に住んでいるのですが、驚いたことに、片田舎の道の駅舎に電気オートマティック車の電気の充電地域があり、いとも驚きました。ちょっとこんなところにも電気オートマティック車の使用に応えてもらえる様なエリアがあるなんて!地元ですと、必ずしも東京よりもエコへのキモチが小さく、古めかしい車や軽トラや黒い通風を描き出す貨物もまれに見るので、こういう遠慮は実に有難く感じました。しかも地元もまだ地元なりの繁華通りにおけるのなら未だに押さえるのですが、自然に囲まれた道の駅舎だったので余計にハイスペックに感じました。こんなところも電気オートマティック車の充電地域があるのですから、自分が知らない所もザクザク電気オートマティック車の浸透が進んでいるのでしょうね。そうなれば、次々フィーリングの染みも収まるでしょうし、星空もより良く見えるかも知れません。少なくても東京よりは地元はとっくに綺麗な星空ですが、より綺麗に見えてくれたら夜空を見上げる機会もかなり増えると思います。