ローンの残っている車を売却した

私はローンが残っている車をなくなく売ったことがあります。

 

 

車の売却理由は、

 

車を使わなくなったからです。
ローンの残っている車を売却した

 

我が家では車を二台所有しており、

 

私は転勤となり、

 

単身赴任になって寮が用意されていて、

 

ご飯も無料で提供されていることから、

 

平日は仕事で一日が終わってしまうこともあり、

 

休みの日は新幹線で家に帰る生活を送ることになり、

 

私は車が必要ない状態になってしまいました。

 

 

その為に、

 

買ったばかりの軽自動車を売ることにしました。

 

 

もう一つの車はミニバンなので、

 

家族四人でお出かけする為に必要なので、

 

売るならば、やはり最近買った、

 

軽自動車ということになりました。

 

 

売らないで取っておいても、

 

税金は掛かるし、

 

保険代金もバカになりません。

 

 

その為に、

 

買ったばかりですが売ることにしました。

 

 

売る時は、

 

親戚のディーラーから買いましたので、

 

面倒な手続きは、

 

その親戚に行って頂きましたので、

 

私は手間が掛かることはありませんでした。

 

 

その点はとてもラッキーだったと思いました。

 

 

売れた額は買った時よりはもちろん安くなってしまい、

 

結果的に40万円程損をして、

 

70万円程で売れました。

 

ローンの残っている車を売却した

 

しかし、

 

長い将来を考えて、

 

乗りもしない車を所有していれば、

 

それだけでどんどんお金が出て行ってしまいますので、

 

結果的には良かったと思います。

 

ローンで購入したので

 

ローンで購入したので、

 

結果的に損をしてはしまいましたが、

 

我が家の生活費を無駄なく過ごしていくためには、

 

車は必要ありませんでしたので、

 

後悔はありません。

 

 

とりあえず転勤から帰れることになりましたら、

 

やはり田舎なので、

 

車は二台必要になるとは思いますが、

 

それはその時に考えれば良いことだと思い、

 

今は今で一番ふさわしい生活を送らなければならないということを決めました。

 

 

私は親戚のディーラーから車を購入していたので、

 

ローンもそこで組んでいたことから、

 

私自身手続きは面倒ではありませんでした。

 

 

ディーラーは高いというイメージがありますが、

 

こういった時の手続きは、

 

全て行ってくれますので、

 

とても助かると思いました。

 

この経験を得て、

 

私はこれからも車はディーラーで購入したいと思うようになりました。

 

 

対応が誠実で早いので、

 

ディーラーで買うことにより、

 

その後の対応はとても素晴らしいので、

 

その点を考えるとディーラーで購入することはとても大切なことだと思います。

 

 

私は車の売却をしてしまいましたが、

 

生活を送っていく上ではとても正しい判断だったと思い、

 

後悔していません。

 

 

車の売却は良い経験となりました。

 

 

トップページに戻る