ハリアーの買取額や人気度

車離れが進んでいる現代の日本の中でも根強い人気度誇る車の一つがハリアーです。

 

その理由は高い車高でありながらも

 

洗練された存在感のあるスタイルが一つの理由といえます。
ハリアーの買取額や人気度
オーナーをイメージすると都会的でおしゃれ、

 

インテリジェンスなイメージを持つ人も多いことでしょう。

 

運転席からの眺めも非常に良く、

 

室内も荷室が広く高級感があり、

 

さらにはゆったりとしたスペースのラゲッジルームがあることも人気の理由といえます。

 

 

また手放す時に買取額が高いことも人気のポイントと言えます。

 

 

買取額が高いということは、車としての魅力や価値が落ちていないことがわかります。

 

 

買取額は年式が新しければ新しいほど高くなるといえるでしょう。

 

 

買取相場としては最初の車検の3年では40パーセント前後の下落となりますが、

 

その後は穏やかに下がる傾向にあります。

 

 

新車から3年以内が一番値落ちが激しい時期といえるため、

 

3年以上乗ってから売却することにより、

 

リセールバリューの強さを生かすことができます。

 

走行距離は新車登録から5年間は

 

走行距離は新車登録から5年間は

 

年間1万キロが平均であればマイナスになることはありません。

 

 

年間1万キロの平均以下の走行距離であれば、

 

買取金額に上乗せが見込めることでしょう。

 

 

ハリアーのグレードの人気度としては、

 

ガソリン車であればプレミアム、エレガンス、

 

グランドの順に売れています。

 

ハイブリッドであればプレミアム、

 

プレミアムアドバンスドパッケージ、エレガンスの順になります。

 

 

ハリアーは中古車市場でも非常に人気が高いため、

 

たとえどのグレードであっても買取額は高いといえますが、

 

一番人気のプレミアムであればその買取相場は高値で安定していくことでしょう。

 

 

スポーツタイプの買取相場も非常に高くなっています。

 

ハリアーの買取額や人気度
そのほかにも装備が充実した特別仕様車の買取額は高い傾向にあるため、

 

購入する時と売却する時と合わせコストパフォーマンスの高いグレードと言えます。

 

 

ハリアーの一番人気の色は黒で、

 

次いで白が人気となっています。

 

中古車市場はここの2色で占められ、

 

この2色であるならばボディカラーによる買取金額の上乗せも期待できるでしょう。

 

 

紫系も人気の色なので、それほど査定は悪くありません。

 

 

そのほかのシルバーや赤、

 

茶色系は人気がいま一つであるため、

 

査定において大きなプラスは望めません。

 

ハリアーを売却する際に年末や

 

5月のゴールデンウイーク直後は販売が停滞することになるため、この時期には避けた方がよいでしょう。

 

 

トップページに戻る